家族を思う真心の数だけお葬式のカタチがあります。

上質なお葬式を松山葬祭オリジナルの
定額プランでご提供

葬儀費用はどこでも同じではありません!

「葬儀にはいくらぐらいかかるの?」「追加料金はあるの?」など葬儀費用に関する不安や疑問ありませんか?
松山葬祭では無料事前相談をいつでも承ります。
「家族に迷惑をかけたくない」そんな方には「生前見積」をお勧めいたします。
松山葬祭では葬儀費用について納得いただけるまで丁寧にご説明いたします。

事前相談いただいたお客様に特典を贈呈いたします!

◇直葬プラン

直葬プラン15

◇無宗教葬プラン(お別れ会)

無宗教プラン25

◇1日葬プラン

1日葬プラン28

◇家族葬プラン

家族葬プラン36 家族葬プラン45 家族葬プラン57 セットプラン


火葬料金について

火葬料金は各プラン別途必要です。 (自治体に納付)
市民料金とは死亡日当日の住民票に記載されている住所になります。 市民外料金とは上記以外の住所で火葬する際の料金です。
【松山市斎場の場合】
市民料金 : 火葬料金 8,000円  控室料金 2,000円と3,000円の2部屋
市民外料金:火葬料金 39,000円 控室料金 4,000円と6,000円の2部屋 

追加費用が発生する場合

①安置日数について
直葬プラン・無宗教葬プランは規程日数(2泊3日)を超える場合、又は安置日当日より付添宿泊安置をご希望される場合は1日あたり別途費用33,000円(税込)が必要になります。
面会のみは当日より可能です。

1日葬プラン・家族葬プランは最長3泊4日(規程日数)まで含まれておりますので追加料金はかかりません。規程日数(3泊4日)を超える場合は1日あたり33,000円(税込)が必要です。
死亡日・時間によってはその間に友引が入れば最短で火葬可能な日が3泊4日となります。

②寝台車の距離は50km(深夜料金含む)まで各プランに含まれておりますが、50kmを超える場合は10kmあたり6,600円(税込)の費用がかかります。高速料金は別途実費用がかかります。

③ご遺体の状態が良くない場合(事件、事故等での死亡の場合)、防水シーツや納体袋などの備品の実費、感染症予防や防臭対策で処置が必要な場合、別途費用がかかります。また死亡検案書料金が別途必要です。

④宗教者を招いて儀式を執り行う場合(仏教・神式・キリスト教など)は御布施・謝礼などが別途必要です。

⑤各プランに含まれない物品やサービスをご希望の場合は別途費用がかかります。 例として料理、返礼品、火葬場での控室の利用、祭壇・生花のグレードアップ等のご要望など

⑥1日葬プラン・家族葬プランは上記⑤の別注費用以外、3泊4日間に必要な物品・サービスは含まれておりますので追加料金はかかりません。